借金を返すために借金を重ねると大変なことに

キャッシングを自分にあった条件で選ぶ

限度額カードローン低金利カードローン
即日融資可能カードローン無利息カードローン

よくある危険な借入について

便利なキャッシングなのですが、キャッシングの便利な部分について、またキャッシングの危険な部分について、それぞれをきちんと理解したうえで利用するようにしなければ危険です。使うことで少しずつわかってくる部分もあるかとは思いますが、やはり事前に「このような使い方は危険である」ということについては知っておかなければなりません。

 

キャッシングの悪い使い道については、何も生み出さないものに使ってしまうということです。たとえばキャッシングをして借りたお金でギャンブルをしてしまうなどが具体例ですね。つまりキャッシングをしてまで得なければならないものがあるのかということが重要になります。支払わなければならない金利などの負担に見合うものがあるのかどうかということになりますね。

 

難しい話のようなのですが、つまりその後返済しなければならないときに「あの時キャッシングを利用してよかった」と思えるようなことに使おうということです。借りたことによって負担が増えただけで得るものが何もなければ意味がないということです。さらにキャッシングの返済のためにキャッシングをするとなると全く不毛なものになってしまいます。

 

キャッシングの返済のためにキャッシングをすることは厳禁です

キャッシングの返済のためにキャッシングをするということはつまり「借金を返すために借金をする」ということになります。落ち着いてよく考えればわかることですがとても無意味で不毛な行為です。おまとめローンの利用など建設的な利用であれば別ですが、そうでなければこのような行為は厳禁です。

 

たとえばA社で利用しているキャッシングの支払いが必要なため、その分をB社のキャッシングで調達して返済したとします。これで確かにA社の返済はしましたがその分B社の支払いが増えていますからトータルでは何も変わっていないということになります。

 

むしろ金利の負担が増えるだけ完済までの期間が長くなったと考えることもできます。キャッシングを利用するうえで返済期日を守ることは最重要ではありますが、早期に確実に完済するということも同じく重要なのです。ですからどのようにしたら両方を行うことができるのかを考えなくてはなりません。

 

苦しいときこそ冷静に判断しましょう

キャッシングの返済のためにキャッシングするのは負の連鎖であると皆わかっていますし、注意の喚起もされているのですが、それでもなくならないのは利用者が追い詰められて冷静な判断ができないからでしょう。ですから苦しいときほど冷静に落ち着いた判断をすることが必要です。どうしたら返済をすすめることができるかじっくり考えましょう。
キャッシングを重ねても得るものは何もありません。あくまで何かを得るためにキャッシングを利用するのだということを心がけてください。"

審査・即日キャッシングランキング BEST3

アコム

アコム



プロミス

プロミス

プロミス



アイフル

アイフル