水商売でも安定した収入を証明できれば即日キャッシングが利用できる!

キャッシングを自分にあった条件で選ぶ

限度額カードローン低金利カードローン
即日融資可能カードローン無利息カードローン

安定した収入があるかが鍵!

水商売で生計を立てている人たちは即日キャッシングやクレジットの審査に通りづらい、と言われています。では実際のところどうなのか、と言えばたしかに審査の内容は厳しい部分もあります。ですが、即日キャッシングの審査に絶対に通らない、ということはありません。

 

そもそもどうして水商売だと融資を受けるのが難しいのか、というと「一度の収入は大きくても安定しづらいから」「すぐに辞める人が多いから」といった部分が大きいです。つまり、水商売としての勤続年数が長く、その間の収入をしっかりと証明することができれば何の問題もなく審査に通るものです。そこで水商売の方が即日キャッシングの審査に通るためのポイントを紹介していきます。

 

勤続年数が重要

水商売は長く続ける人もいれば数ヶ月働いてすぐに辞める人もいます。消費者金融側としては極力長い期間安定して収入を得られる人を審査に通したいと思っているので、水商売が審査に落ちやすいのは「勤続年数の短さ」にある、といっても過言ではありません。ですので、水商売をしていて半年以上、あるいは1年以上勤続年数がある場合は審査にぐっと通りやすくなります。しかし、半年未満の場合は審査に通りづらい部分もあるため受けてみるまで分からない、というのが正直なところです。もし仮に水商売以外にアルバイトやパートなどの仕事をしていて、そちらの勤続年数が長い場合はその仕事で申請して審査を受けた方が通りやすくなることもあります。

 

利用限度額を低めに設定しよう

水商売でなかなか即日キャッシングの審査に通らない場合は利用限度額を低めに設定してみましょう。というのも、消費者金融は総量規制の関係上年収の3分の1以下までしか融資することができません。それを超える、あるいはそれに限りなく近い金額の希望利用限度額だと審査に通りづらくなってしまいます。50万円以上の希望金額になると収入証明書などを提出しなくてはならないため、可能ならそれ未満で希望することをおすすめします。

審査・即日キャッシングランキング BEST3

アコム

アコム



プロミス

プロミス

プロミス



アイフル

アイフル