自分のニーズに合っているかどうかが重要

キャッシングを自分にあった条件で選ぶ

限度額カードローン低金利カードローン
即日融資可能カードローン無利息カードローン

キャッシングを利用するとなるとまずしなければならないことがあります。本人確認書の準備でしょうか?いいえ、違います。では、収入証明書の準備でしょうか?違います。それは、キャッシングを利用する金融機関を選ぶことです。キャッシングは必ず成功(遅延することなく完済する事)するものではありません。借金を作るのですから当然ですよね?実は金融機関を選ぶことは非常に大切な作業です。今回はこのことについて、そしてどのように選べば良いのか?深掘りしてみましょう。

 

金融機関選びは慎重に

 

一昔前に比べるとキャッシングの利用者の数は格段的に増えたと言われています。そのため、今では多くの金融機関がキャッシングを取り扱っており、テレビでのCMや新聞、雑誌などの広告欄でも頻繁に見かけるようになりましたよね?より選択の自由が広がり利用者のニーズに応えやすくなりました。しかしその分、どの金融機関を選べば良いのか?キャッシングを利用する前の段階で利用者にかかる手間が増えたとも言えます。

 

極端に区別すると銀行を利用するか?消費者金融を利用するか?という点で迷うと思いますが、細かな違いも考慮すれば1社ごとに特徴は違ってきます。くれぐれも「どこも同じ」などとは思わないでください。キャッシングはお金を借りる行為です。より自分のニーズに合った金融機関を選ばなくてはなりませんし、それは借金の返済で最も大切な無理のない返済計画にも繋がることです。無理のない返済計画とは生活に支障をきたさずに返済を行っていくことです。これができないと返済日の遅延や滞納などにも繋がってしまい、最悪多重債務に陥ってしまうことも考えられます。

 

事実、多重債務に陥ってしまう方というのはしっかりとした返済計画を立てていないことが多く見られます。また、総量規制のことも頭に入れておかなくてはなりません。総量規制とは、年収の1/3以上の借入を規制する貸金業法に定められた法律です。総量規制は貸金業法に則って運営を行っている消費者金融にかかることになり、銀行には無縁です。利用する金融機関1つで大袈裟に思う方もいるとは思いますが、それだけ自分のニーズに合った金融機関を選ぶということは大切なことなのです。

 

金融機関選びのポイント

 

金融機関を選ぶ際には自分のニーズに合ったものを
というのは先程も言いましたが、金融機関選びのポイントとしては以下のポイントを参考にすると良いでしょう。

 

  • 金利
  • 限度額
  • 審査時間
  • サービス性
  • 利便性

 

金利について

 

まずは金利についてですが、これはキャッシングを利用する人ならば誰もが気にするポイントではないでしょうか?金利は支払う総額を左右するものです。金利が高ければ借入残高に応じて1日ごとに発生する利息の量も多くなりますし、もちろんその反対も考えられます。できるだけ金利が低い金融機関を利用した方が支払うことになる利息も低くなることは明々白々です。そもそもお金がないからこそキャッシングを利用する訳ですから、余計な支払いとなる利息が少ないことに越したことはありませんよね?まず第一に金利を基準してみると良いでしょう。

 

→低金利キャッシングランキング

 

限度額について

 

限度額も良い判断基準になります。限度額とはその金融機関が貸し出せる限度の金額のことを指しており、当然それ以上の金額を借り入れることはできません。少ないところでも300万円はあるのでよほどの金額を借り入れない限りは心配ないと思いますが、中にはそれを超える借入を検討している人もいるはずです。また、複数の借金を1つにまとめるおまとめローンの利用を検討している方などは必ず高額な借入になることが予想されるので限度額は注目しておいた方が良いでしょう。

 

しかし、初回の借入でいきなり限度額一杯の借入をすることは不可能です。限度額一杯の借入を行うにはそれだけの限度額を金融機関側から認められる必要があります。利用者の限度額は利用者の年収や利用態度によって決まります。定期的に借入を行い、遅延などを1度もしなければ限度額の増額は認められます。限度額として提示されている金額をいきなり借り入れられる訳ではないので注意しておきましょう。

 

→高限度額キャッシングランキング

 

審査時間について

 

審査時間については、金利や限度額に比べるとそれ程重要でもないように思うかもしれませんが、審査時間の長さによって実際に借入できるまでの時間が決まってきます。審査に時間がかかればその分借入できるまでに時間がかかりますし、時間がかからなければ申込を行ったその日の内に借入まですることも可能です。

 

→即日キャッシングランキング

 

サービス性について

 

各金融機関が他社との差別化を図る上で最も特徴を出すことができるのがこのサービス性です。各社様々なサービスを提供することによって他社との差別化を図っています。例えば、今ではほとんどの消費者金融が提供している初回限定の無利息サービスがありますが、これはその名の通り初回の利用に限り一定期間(ほとんどの消費者金融が30日間)借入金に金利がかからないというものです。

 

つまり、一定期間利息が発生しないということです。これは1回限りの利用を検討している方にとっては非常に便利なサービスですよね?また、遅延の原因となる返済日忘れをなくすための返済日お知らせサービスなどもあり利用者にとっては有難いものばかりです。特に高いサービス性を示すのがプロミスです。プロミスにはインターネット会員限定のポイントサービスがあり、貯めたポイントで無利息サービスやATM手数料0円サービスを利用することができるため非常にお得です。各社のサービス性に重点を置くのも非常に良い選び方と言えます。

 

利便性について

 

利便性と言ってもかなり曖昧ですが、例えば「土日祝日は利用できるのか?」や「ATMでの借入・返済は可能か?」「インターネットバンキングはどうか?」など幾つも挙げられます。利便性が高いと言えるポイントについてまとめてみました。以下のとおりです。

 

  • 土日祝日も利用可能
  • 提携銀行、コンビニのATMも利用可能
  • ネット申込が可能
  • インターネットバンキングが利用可能
  • 夜遅く、または24時間の利用が可能
  • 口座引き落としが可能

 

利便性ということなので人によっては全く異なることもありますが、以上に挙げたものをクリアしていると利便性は高いと言えるでしょう。しかし、利用可能な口座の種類やATMなどは金融機関によって異なってくるので、「自分の持っている口座」や「自宅近くにあるATM」などは利用可能なのかを確認し、可能な金融機関を選びましょう。このように利便性を1つの判断基準とするとより一層自分のニーズに合ったところに絞っていけるはずです。

 

→利便性とサービスの良さで人気のプロミス

 

ヤミ金に注意・まとめ

金融機関を選ぶポイントについて少しは理解していただけたでしょうか?人によってニーズというものは違うため全ての人に共通するポイントとは言い切れませんが、参考までにでも覚えておいてもらえると何かしらの役には立つと思います。最後になりますが、できるだけ知名度のある金融機関での利用をおすすめします。なぜなら、中には違法な運営を行うヤミ金も確かに存在するからです。ヤミ金は「超低金利!」や「誰でも融資可能!」などの甘い誘い文句で勧誘を行います。新聞や雑誌に載っているものも安易に信用してはいけません。スポーツ新聞や雑誌(特にギャンブル系など)にもヤミ金は広告を載せています。ヤミ金は脅迫や暴力による取り立ても平気で行うようなところです。提出した個人情報もまた別のヤミ金に流されるでしょうし、今度はそこからの勧誘も始まります。たった1回の利用でもヤミ金は人生を狂わせてしまいます。「安心・安全」を第一に大手での利用をおすすめします。もしも知名度の低い中小金融機関を利用する場合には、事前にネットなどで評判を調べてからにしましょう。何よりもまず「安心・安全」を優先させましょう。

審査・即日キャッシングランキング BEST3

アコム

アコム



プロミス

プロミス

プロミス



アイフル

アイフル