大手利用はキャッシングの鉄則?

キャッシングを自分にあった条件で選ぶ

限度額カードローン低金利カードローン
即日融資可能カードローン無利息カードローン

キャッシング初心者には大手キャッシングがおすすめ

キャッシングの初心者が利用すべき金融機関ってどこ?-キャッシング即日比較ランキング

 

キャッシングはお金を借りる行為です。CMでも頻繁に目にするようになってきましたが、利用する金融機関を適当に選んではいけません。特にキャッシング初心者の方は慎重に選ぶ必要があります。初めてのキャッシングに不安なことも多いとは思いますが、今回は初心者の方におすすめの金融機関を紹介します。

 

大手金融機関の利用が鉄則

 

今では多くの金融機関でキャッシングを利用することができますが、大手金融機関を利用することはキャッシングの鉄則だと言われています。キャッシング初心者の方ですと尚更です。なぜそう言われているのかというと、「安心・安全」だからです。一昔前までは「キャッシング=怪しい物」という印象が強く、サラ金、消費者金融などと聞くと顔をしかめた人もいたはずです。

 

もちろん、今でも怪しいと考えている人もいるとは思いますが、テレビなどを見ていても様々な金融機関のCMを目にするようになりましたし、利用者の数も年々増え続けています。しかし、全ての金融機関が信用できるということではありません。気づいていないだけで世の中には多くのヤミ金が潜んでいます。スポーツ新聞や雑誌の広告欄などでも勧誘を行っていることをどれだけの人が知っていますか?気付いた時にはもう遅いのです。悪い言い方をすればお金の貸し借りに問題は付き物です。「安心・安全」が保障されたところだけでなければ利用してはいけません。

 

大手金融機関は大手と付くだけの信頼があります。「安心・安全」が保障されているからこそ利用者からの信頼が得られるのです。大手金融機関、つまりは知名度のある金融機関を利用するということはキャッシングを失敗しないためにも、そして「安心・安全」に利用するためにも必要なことなのです。

 

初心者におすすめの金融機関とは?

 

「どの金融機関を利用すれば良いのか?」キャッシング初心者の方なら誰もが抱く疑問だと思います。大きく分けると消費者金融か?銀行か?ということになると思いますが、おすすめは消費者金融です。もちろんCMなどで見かける大手消費者金融です。「銀行じゃないの?」そう思った方もいるはずです。確かに、我々の生活により身近な存在は銀行でしょう。銀行の口座を持ちお金を預けている方がほとんどのはずです。

 

何の関わりもない消費者金融で利用するよりも普段から利用する銀行でのキャッシングの方が「安心・安全」と思うかもしれません。ただし、ある大きなデメリットがあるのです。それは、審査の通過が非常に困難だと言われている事です。知っている方も多いと思いますが、キャッシングには審査があります。「この人にお金を貸して本当に返ってくるのか?」を金融機関が審査するのです。年収や勤務先、住居形態などを元に審査は進んでいきます。この審査に通過することによって晴れてキャッシングを利用することかできるのですが、銀行はこの審査基準が厳しいと言われているのです。銀行は消費者金融に比べると金利も非常に低く、限度額の高さも特徴なのですが審査が厳しいと言う大きなデメリットがある訳です。もちろん消費者金融の審査が緩いという訳ではありませんが、銀行に比べれば通過する可能性は高いと言えます。

 

確かに日常生活では一切関わりのない消費者金融を利用する事には心配もあるでしょう。しかし、大手消費者金融であれば心配はありません。問題が起きていないからこそCMなど流せるのです。そもそもCMを流すような大手であれば何か問題があれば直ぐにでもニュースになってしまいます。何度も言いますが、大手には大手と付くだけの信頼があります。それに大手消費者金融には初心者に嬉しいサービス、メリットが豊富にあります。それらを早速見ていきましょう。

 

消費者金融の豊富なサービス性とメリット

 

消費者金融は豊富なサービス性が特徴です。初心者には嬉しいものが幾つもあります。

 

豊富な申込方法

 

消費者金融では幾つもの申込方法が設けられており、自分のニーズに合った方法で申込を行うことができます。一般的な店頭窓口での申込を始め、全国各地に設置されている自動契約機からの申込やコールセンターへの電話による申込、そしてネットからの申込など非常に利便性が高くなっています。特にネット申込はパソコンやスマートフォン、携帯電話などでもネット環境さえあればいつでもどこでも利用することができるため非常におすすめの申込方法となっています。

 

即日融資が可能!

 

金利の低さや限度額の高さなど銀行に比べると引けを取ることの多い消費者金融ですが、圧倒的に銀行よりも勝っていることがあります。それは、審査時間です。銀行は審査に1週間?2週間程かかりますが、これが普通です。一方の消費者金融は最短30分で審査結果を受け取れます。そのため申込を行ったその日に借り入れてしまえる即日融資が可能なのです。キャッシングを利用する人は突然の出費に迫られているケースが多いですが、そんな人が1週間?2週間も待っていられるはずがありません。しかし消費者金融ならばその日の内に借り入れてしまえるのです。

 

→即日キャッシングランキング

 

公式サイトでの仮診断

 

ほとんどの大手消費者金融では公式サイトに仮診断というサービスを設けています。その名の通り公式サイトで仮診断を受けることができるのです。各消費者金融で入力する項目はバラバラですが、生年月日や年収などの簡単な情報を入力するだけです。審査結果も数秒で表示されるため非常に便利です。結果が保障されるものではありませんが、通過できないと判断された場合には本審査でも通過することはできません。
その消費者金融での利用は飽きられた方が良いでしょう。と言うのも、短期間に幾つもの申込を行うと「申込ブラック」になってしまうからです。申込ブラックとは高収入などの好条件が揃っていても審査に通過することができない状態の事を言う、所謂ブラックリスト入りの状態を指した言葉です。実は、申込を行うだけでも個人情報の一種である信用情報にその事が記録されてしまうのです。信用情報 には他にも過去の滞納や債務整理なども記録されており、キャッシングの審査の際には必ず信用情報を管理する信用情報機関に照会を行う事になっているのです。
これは銀行も同じです。そのため、金融機関側はこの人がいつ、どこの金融機関に申込を行ったかが簡単に分かってしまいます。申込記録はおよそ半年間残り続けると言われています。余計な申込記録を残さないためにも仮診断を利用してください。

 

土日祝日の利用も可能

 

土日祝日は銀行を利用することはできません。また、営業時間も15時までのため夜遅くに利用することもできません。しかし、消費者金融であれば土日祝日も夜遅くの利用も可能です。ただし、そのためにはネット申込と自動契約機を活用する必要があります。消費者金融の店頭窓口の営業時間は10時?18時までが平均的です。これでも銀行よりは長い営業になりますが、土日祝日は銀行同様休業日となっています。しかし、自動契約機は土日祝日も営業しており、営業時間の平均も9時?22時までと長めです。
平日や日中に時間がないという方も自動契約機ならば利用することができます。さらに、事前にネットで申込を済ませておけば待ち時間も短縮できますし、万が一落ちてしまっても無駄足を踏む心配もありません。自動契約機にはATMも併合されているので、ローンカード発行後直ぐにでも借入を行うことができるのです。

 

利用できるATM

 

消費者金融は利用できるATMの種類も豊富です。自社ATMはもちろんのこと、提携する銀行のATMやコンビニのATMなどでも利用することができます。ローンカードは店頭窓口や自動契約機でも発行できますが、自宅郵送も可能なのでわざわざ店頭に足を運ばなくても近くのコンビニのATMで利用するのも良いでしょう。もちろん返済もATMで行えます。

 

会員限定サービス

 

消費者金融では会員限定サービスも豊富に取り揃えています。代表的なのは30日間の無利息サービスです。呼び名はそれぞれ異なりますが、初回利用に限ったこのようなサービスはほとんどの大手消費者金融が扱っています。また、返済日が近づくとメールで知らせてくれるサービスもあります。返済日忘れの遅延はよくあることですが、遅延する遅延損害金という一種の罰金が発生してしまうため用心するに越したことはありません。他にも、プロミスではポイントサービスも扱っており集めたポイントと引き換えに無利息サービスや手数料0円サービスなどを利用することができたりと、各消費者金融ごとに様々なサービスを取り揃えています。

 

ヤミ金に注意!・まとめ

消費者金融について少しは分かっていただけたでしょうか?何度も言いますが、キャッシング初心者の方には知名度の高い大手の利用をおすすめします。キャッシングは正しく利用すれば非常に便利なものです。失敗してしまわないためにも大手を利用してください。そしてくれぐれもヤミ金にだけは注意してください。ヤミ金は「100%融資!」などの甘い誘い文句でキャッシングを必要としている人の弱みに付け込みます。もしも知名度の低い消費者金融を利用するのであれば事前にネットなどで評判を調べてからにしてください。絶対安心と確信できるところを利用しましょう。

審査・即日キャッシングランキング BEST3

アコム

アコム



プロミス

プロミス

プロミス



アイフル

アイフル