ATMでいつでも借入!

キャッシングを自分にあった条件で選ぶ

限度額カードローン低金利カードローン
即日融資可能カードローン無利息カードローン

キャッシングを利用するとなると皆さんはどこでの利用を考えますか?消費者金融や銀行、この2つが一般的ですが、クレジットカードでも利用できることを知っていますか?所謂信販系キャッシングというものです。今回は信販系キャッシングについて紹介します。

 

信販系キャッシングの特徴

 

信販系キャッシングはクレジットカードに付帯されたキャッシング枠を使って行います。つまり、キャッシング枠の付帯したクレジットカードを持っている人はキャッシングの利用のために消費者金融や銀行の審査を受けなくても利用可能なATMで直ぐに借入を行なえてしまえるのです。もちろん持っていない人はカード作成の審査を受ける必要があります。

 

しかし既に持っていれば審査は不要ということです。またメリットとしては利用する度にポイントが貯まるということが挙げられます。クレジットカードを利用するとポイントが貯まりますよね?信販系キャッシングはこのクレジットカードで行うためキャッシングを利用してもポイント貯まるようになっている会社も多くあるのです。さらに、消費者金融とは異なり年収の1/3以上の借入を規制する総量規制の対象外でもあるため高額な借入も可能なのです。消費者金融のような無利息サービスなどはありませんが、総量規制などの関係により消費者金融ではできない高額な借入をしたい時に審査が厳しいと言われる銀行ではなく信販系キャッシングで利用するという方法も有効的でしょう。

 

金利が低いクレジットカード

 

消費者金融や銀行がそうであるように信販系キャッシングでも会社ごとで微妙に金利が異なってきます。小額の借入の際におすすめなものと高額な借入の際におすすめなものは以下の通りです。

 

少額の借入の場合

 

金利は借入金額が大きければ大きいほど小さくなっていきます。そのため少額な借入となると上限金利が適用されることになりますが、上限金利が最も低いのは「クレディセゾンマネーカード」となっています。金利は15.0%です。ただ、他社の限度額が500万円程なのに対してクレディセゾンマネーカードの限度額は100万円とかなり少なめです。少額の借入しかしないという方におすすめです。

 

高額の借入の場合

 

高額な借入となると下限金利が適用されます。下限金利が最も低いのは「オリックスクレジットVIPローンカード」となっています。金利は3.0%です。しかし限度額となる800万円以上の借入でない限りこの金利は適用されません。

 

借金であることを忘れずに!・まとめ

信販系キャッシングについて簡単に紹介しましたが、いかがでしょうか?やはり総量規制もかからずに上限金利15.0%で借入できるのはかなり魅力的ですよね?しかしこれらのクレジットカードを作るのにも当然審査はありますし、決して簡単なものでもないことを覚えておいてください。そして金利が低いからと言って借金をしているという自覚を忘れないでください。いくら金利が低くても借入期間が長期化すればそれだけの利息が発生してしまいます。余裕のある月は追加返済を行い、できるだけ早めの完済を目指しましょう。

審査・即日キャッシングランキング BEST3

アコム

アコム



プロミス

プロミス

プロミス



アイフル

アイフル